FC2ブログ

心の錬金術 by レイライン・プロジェクト

前世療法とオーラソーマのレイライン・プロジェクトのセラピスト大谷真弓が贈る、錬金術的アプローチから導き出す自分らしい生き方を提唱します

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには休もう

前回は自分を好きになるために色々やってみたけど
3日位すると一気にやる気が落ちた!

・・・そんな人もきっといるはず^^

3日坊主という言葉があるけど
まさにその通り

そうそうテンションは続きません。
セラピーもセミナーも、「これはいけるかも!」と思っても
持って、せいぜい一週間

でも、実は、ここからが勝負です♪

停滞していいのです。休んでも全然OK

ここで『やはり3日坊主・・・効果ないかも』と思うと
ホントに消えてなくなってしまいます。

一旦落ち着いて消えたように見えて
それでも残るものが本物です。

人によっては何年か後に得る場合もあるので
すぐに全部わからなくでもいいと思います。

人生に偶然はないので、何かを経験したり
何か本を読んだり、誰かと会ったりすることも意味があります。

そう思えれば、一旦熱が冷めたとしても冷める必要があったということで
自分がどう選択しても全てOKになります。

一度得たものは決して失うことはないのです。

しばらくして再び始めたくなる気持ちがやってきたら
やればいいだけです。

自分を責める気持ちを手放して
淡々と続けていく・・・

そのうち習慣になります♪

自分を好きになる方法

まず、【自分に対する評価が上がる、今日できる10のこと】を考えます。

1.トイレの掃除をする
2.ブログを書く
3.化粧をして出かける
4.ジムに行く
5.引き出しの中の整理をする
・・・・・etc...

実際は10個でなくても構いません。
確実に気分が良くなりそうなことや、プチ達成感を感じられそうなものがいいです。
客観的に他人になったつもりで考えてもいいです。

そして、実際に行動します。
全部できたら、かなり気分が良くなると思います^^

でも、できなかったり、やる気が出ないものも残るはず・・・

そんな時は切り替えて【自分が助かる今日しなくていいこと】リストに
書き出してみます^^

すると・・・
やらなくて済むように自分に許可できるのでホッとするでしょうし
これはこれで気分が良くなります♪

つまり、普段は無意識で行っていることを
意識的に行うことで違いが出てくるということです。

毎日続けて行けば、あるパターンがあることに気づいたり
自分の中で対話している自分を知ることができます。

また、どんどんクオリティが上がっていく可能性もあるし
自分の望みが明確になるというメリットもあるのです。

どっちにしても気分は良くなるし、やって損はないです^^

ぜひお試しあれ♪

現在・過去・未来

この世界に入って一番最初に作ったHPが『魂の記憶』です。
2000年に作ったので、もう12年・・・途中多少手は加えてありますが・・・

それにしても【魂の記憶】とは・・・
今思えばストレートな名前にしたものですね^^

前世療法やインナーチャイルドセラピーなど過去に退行するワークを行っているので
記憶というものに人一倍興味があるのは当然と言えば当然です。

その頃から比べて理解が深まった部分もあるけれど
ますますわからなくなった部分もあり・・・

でも、確実に言えるのは記憶は曖昧だということです^^

12年前と今と立つ位置によって見方が違っています。
それは、その後の経験や学びによって感じ方が変わってきているからです。

どんなに望んでも、あの頃と同じように世界を見ることはないです。
だからこそ、ある意味貴重なので当事のまま残しておいてあります^^
時々読み直しては、その頃の自分に触れているような・・・

きっと、今、同じように過去を振り返ったとしたら
また別の視点で解釈を加えることもできるはず。

つまり、記憶(過去)というものは(未来も同じで)
今の時点で振り返る、その地点においてのみ有効なものなのです。

『今しかない(存在しない)』は紛れもなく事実

ある地点では憎むべき敵であったり
信じられないような不幸な出来事にあったとしても

数年後に振り返ったらギフトだと気づく可能性もあるのです!

だから、起こることに身を任せ 運命を信じてみるのが正しいのです♪

明日は明日の風が吹く~

引き寄せたはずのものが違っている時

引き寄せの法則に従っていると
ほんとに色々なことが起きてきます。

良くも悪くも日頃思っていることが現実になり
「あ、これも・・・?」と思うことが増えてきます。

一見関係なさそうだったり
反対のものが来ているように思えても大丈夫

似たようなものが来て試しているのかもしれないし
確認の為に引き寄せていることも充分あり得ます。

そんな時はくり返し
自分の思いを強化する時です。

そして、自分に質問してください。
○○が来たこと(ここは状況により色々です)で、私は何を得ていますか?」
と・・・

たぶん、何か答えられると思います。
答えられなかったら、こう聞けばいいだけです。
「○○を得るために(ここは望むこと)、私は何をしたらいいか?」

こうすることで再び焦点が合ってきます。

自分が望む現実が明確でなかったりピントが外れていると上手くいかないので
その時はカウンセリングなどで外在化するといいです。

意外と本当の望み・・・というのは普段思っているのと違います。

嫌だと思っていることの反対だったり
まずは片付ける問題があると考えている可能性もあります。

そして、それがクリアになれば本来の目的が出てくることも・・・

引き寄せと手放しは反対のように見えて
実はコインの表と裏・・・なのです^^

ネガティヴな引き寄せ^^

潜在意識のすごい力の例をお話します^^

朝なにげなくテレビを付け、占いコーナーを見たとします。

『今日はアンラッキーデー。不愉快な思いをしそう。気分転換して乗り切ろう!。」
・・・みたいな結果が出ると

たぶん1日中気になって仕方がないと思います。
移動中や、何かをしている最中、誰かとの会話をしている時も
絶えず「これがそうなのか?」と意識してしまいます。

そして、実際に不愉快な思いをすることになり
「ああ、やっぱり・・・」と思ったりした経験、誰にでもありますよね?

これも引き寄せの力を使っています。

ネガティブな暗示を自分にかけてしまい
占いが当たるように仕向けてしまうのです。
そして、当たったので不本意ながらも安心します。


でも、逆に良い占いの結果が出た時はどうでしょうか?

この通りであれば、良い結果を引き寄せてめでたしめでたし・・・
でも、そうはなりません。

良い結果は、その瞬間は嬉しいけれど意外と早く忘れてしまいます。
それは、『そんなわけない^^』と信じられないからです。

どうして良い結果は忘れて悪い結果は残るのでしょうか?
それは、日頃のパターンの積み重ねで
悪い結果の方が記憶に残りやすいからです。

嫌な結果が出た時「やっぱり・・・」と強い感情がわき上がってきたり
友だちや家族にネタとして話すことで
何度も出来事を呼び起こし感情をくり返し再体験しているのです。

良い結果が出ても、なかなか謙虚さから人に話せなかったり
『占いの結果イイ事が起きた』とは話し難いのもあります^^

そのくり返しで
悪い占いはよく当たる!という風に記憶してしまうことになり
自分の中でも『用心しなくては』と意識してしまうのです。

潜在意識は善悪の区別がつかないので
くり返し指令を送る方が現実になるだけなのです。

わかってしまえば簡単なので
「あっ!」と気がついて切り替えてくださいね♪

左サイドMenu

プロフィール

Mayumi Ohtani

Author:Mayumi Ohtani
セラピストの大谷真弓です。前世療法とインナーチャイルドセラピーなどの退行催眠療法と、オーラソーマを使ったカウンセリングを得意としています。
HP:レイライン・プロジェクト

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。