FC2ブログ

心の錬金術 by レイライン・プロジェクト

前世療法とオーラソーマのレイライン・プロジェクトのセラピスト大谷真弓が贈る、錬金術的アプローチから導き出す自分らしい生き方を提唱します

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年ぶりの更新

なんとなく・・・というレベルではなく意図的に放置
ログインのパスワードすら忘れていました。

今現在HPの更新というかWordPress化に再び挑戦中^^

今のデザインをできるだけ移行する方向でやってみようと思っていますが
ガラッと変わってしまうかも・・・

理由はシンプルにパソコンの買い替えに伴う諸事情

・・・と、詳しくは本家の日記に書いた方が良いかな。

このブログをどうしようかは追って考えます。
スポンサーサイト

自分とは何か?

まず、自分を知る・・・という所からのスタートです。

自分とは誰か?

↑こう考えている存在が本当の自分です。

自分の中に何人も人格があると感じたことがある人は多いと思います。
上記の問いに対する答えも色々、時には矛盾する意見も出てきますよね?

あーでもない、こーでもないと様々な考えが出て
混乱している自分も自分のような気がしてきます。

もちろん、それも自分の一部だけど
「こうかも」と最終的に決断を下すのが本当の自分です。

政治家で例えると総理大臣が自分で
その他の与党&野党も自分の一部・・・と言えばわかりやすいかも^^

目的は同じなのに方法が違ったり
シンプルに決断できそうなのに時間がかかったりするのも似ています。

外に起きていることは内に起きていることの反映でもあるので
スピリチュアル的にも正しい気がします。

目的は『平和』『安全』『繁栄』であったり
善き事を目指しているはずなのに統制が取れてなかったりするのも同じ。

そして、現実的に外に見せている自分と呼ばれているものが
結果であったり国であったりするものです。

一般に【私】と思っているものは外交している私の部分(つまり肉体)

本当の私は「魂(スピリット)」と呼ばれるもので
この肉体をコントロールしている存在です。

なので肉体にエネルギーを注いでいる(魂が入る)ことで
人として成り立つ・・・と言えばいいかも。

なので「自分のことがわからない」というのは
ある意味正しいです^^

でも、自分が何を望んでいるのかはわかると思います。
何を望まないのかもわかるはず。

それだけわかれば十分なのです。
魂の目的は崇高すぎてわからなくて当然で
ある程度進んでいくうちにわかるようなものなのです。

自分が意識できなくても信頼して進んでいく
そのためには仲良くなることが必要です♪

続けること、信じること

停滞してもいい
後退してもいい

思い出して、また進めば・・・

と、思っています。
『365歩のマーチ』ではないけれど
3歩進んで2歩下がるってホントあると思うから

自分を含め人間は弱い^^
でも、だからこそ人なのだと思います。

完璧にできたら学びはない
行きつ戻りつ・・・でも、1ミリでも進んでいたらいいじゃない?

甘いかもしれないし
カメの歩みかもしれなくても
私は、そういう人も応援していきたいと思っています。

それは、私自身がそういう人間だからでもあるけどね^^

克服したいという思いと
あるがままでいいよという思い
2つが揺れています。

自分の中で2つの人格があるように思う時もあるけど
結果的には後者が勝つので
本来は、そうなのだな^^と。

それは、「あるがまま」がいいということを知っているので
当然といえば当然です。

だから、その状態を正当化するために
否定しないで周囲を納得させる努力が必要なのです。

自分のルールを声高に叫んでも自分の為にならないのだとしたら
それを正義にするためにすべきことをする・・・

すると、いつの間にか真実になる

まずは自分を肯定するところからスタートです♪
否定し続けても現実は変わりません。

その、鉛を金に変える方法を、今後お伝えしていきます^^

言葉にすること

思うことが現実になるということは
日頃から何を思い、どう表現しているか?によります

つまり・・・
その人の状態を見れば、どういう考えの人かわかるということ

何を信じているのか、どういうものの見方をしているか
特別な透視能力を持ってなくてもお見通し

・・・と、自分のことを客観的に見てみるといいかも♪

もちろん、自分では「こうだ」と周りに言っていても
行動が伴わないことも多々あるはず

と、いうことは
実際は表に出ている(現実に起こっている)ことが
本当に望んでいることかもしれない?と
疑ってかかることも大切です。

深層心理は不思議なもので
思うことと本当に思うことには隔たりがあったりするのです。

潜在意識は否定的な言葉を受け付けないので
「○○は嫌い」「△△にはならないで欲しい」と思っていても

↓   ↓

「○○が好き」「△△になって欲しい」と受け取ります。

なので、実際は起きて欲しくないこと、恐れていることが現実になるのです。
このカラクリを知るまで、どれだけ悩んだことか^^

ですから、きっぱりと否定文は肯定文に
意識的に書き換えていきましょう♪

それが鍵です!

*CommentList

求めれば応えてくれる

少しブログを離れてインプット
大量に本を読んでいました。

一読目は普通に読んで2回目はメモしながら・・・
時間はかかるけど、この方が後で思い出せるので便利です。

最近は引き寄せの法則に従っているせいか
必要な本が次々みつかって、とても有益なのです。

そして、自分の中に言葉のストックが増えてきたので
カウンセリングも好調そのもの♪

TVでも興味深いテーマの番組を観る機会も増え
ホントにありがたいと思います。

やはり必要なものを求めるようにしているから
協力が得られているに違いないです。

『求めよ!されば 与えられん』

何を求めるか?というと具体的に願うのではなく
自分にとっての成長とか、望む現実のイメージがいいです。

具体的にあれこれ注文をつけてしまうと
もっと良いものが来るという機会を逃してしまいます。

想像以上のいいものが得られる可能性があるのです♪

今、自分が目にしていたり知っている状態より
もっといいものが来るかもしれないのに
「(具体的に)○○が欲しい」とか「このパターンで」とか
制限をつけてしまうのはもったいないですよね^^

なので、ハートをオープンにして
常にウェルカムな状態でいたいものです。

サプライズほどいいものはないですよ♪

左サイドMenu

プロフィール

Mayumi Ohtani

Author:Mayumi Ohtani
セラピストの大谷真弓です。前世療法とインナーチャイルドセラピーなどの退行催眠療法と、オーラソーマを使ったカウンセリングを得意としています。
HP:レイライン・プロジェクト

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。